まち図書カフェ 山田賢作さん

toppu
取材日:2015年03月17日
第9回 銀山町に2014年12月にオープンした『まち図書カフェ』 -本が好き、人が好き、人の役に立ちたい- こういう想いを持った山田 賢作(やまだ けんさく)さんを 重内、小林が取材に行ってきました。

──まち図書カフェの名前の由来を教えて下さい

大人の図書室にしたいなぁと考えていて、
カフェってついてる方がお客様が気軽に足を運んでくださると思い
「街の図書室」と「カフェ」を合わせてこの名前にしました♪
でもオープン一ヵ月前までは他の案があって…
「まち図書カフェ」でフェイスブックをしているんですけど
そこに朝の写真をアップするぐらい朝が好きで(^o^)
「Good Morning Library」にしようと思ってたんです♪
でも、これじゃ何屋か分からない方もいるだろうし(- -;)
お店の雰囲気などいろいろな事を含め「まち図書カフェ」が
しっくりきたのでこの名前にしました。

──ロゴのデザインとてもユニークですね(^o^)

デザイナーさんにデザインしてもらったものなんです。
いろんなデザインを出してもらった中で、ここのロゴの屋根の部分で、
まち図書カフェが家のように感じ、ここに来て下さったお客様が、
まるで家にいるように癒され感じがするので気に入っています♪

まち図書カフェ 山田賢作さん
まち図書カフェ 山田賢作さん

──まち図書カフェを街の中心地で開いた理由はありますか?

どちらかというと働かれてる方や勉強したいという方々に
使って頂きたくて、ビジネス街にしました(^o^)
集中したい勉強したいけど、家だとダラダラしちゃう~
そういう方に是非仕事帰りや、出勤前などに使って頂きたいです。

──まち図書カフェを街の中心地で開いた理由はありますか?

どちらかというと働かれてる方や勉強したいという方々に
使って頂きたくて、ビジネス街にしました(^o^)
集中したい勉強したいけど、家だとダラダラしちゃう~
そういう方に是非仕事帰りや、出勤前などに使って頂きたいです。

──Facebookにアップしている本はどうやって選んでいるのですか?

寄贈してもらった本を中心に紹介しています。
寄贈してくださった方々へ御礼の気持ちも込めてアップしています!

──本は好きですか?

好きですね~、困った時に助けられたのが人であり本(企業本)でした。
企業本を読むようになったのは「自分が必要としてるから」ですかね。
迷った時など、いざという時に本に助けてもらう事があります(*^_^*)
読む事で自分の中に保管して、なりたい自分に近づく為足りないものを補ってます。
色んな社長の本を読んでみて、「すごい人でも悩んだりするんだな~」と。
そう思ったら自分も通過点なんで大丈夫か~っと勇気づけられます。
本の一言って元気づけられるんですよ(^o^)
たまに、歴史系の小説(司馬遼太郎とか)も読みます。

──どのくらい本を読むんですか?

前は一週間に二冊、月に十冊いかないかくらいをずっと読み続けていましたね。
今でこそ若干、読む暇がなくなりましたけど。
通勤時間に読んでいました。
営業マンだったので通勤中の電車で読んだりしていました。
あとは、家でゆったりしながら読んだりお風呂で読んだりしてましたね(^^)

まち図書カフェ 山田賢作さん

──営業マンからこの仕事に転身されたのはなぜですか?

人の役に立ちたい、人が求めてるサービスをしたいという想いからです!
はじめは製造業(メーカー)も考えていました。
今あるものに少しエッセンスを加えて新しいものを作りたいと思っていて、
その夢は今も追い続けています!
アイディアが出たら、友人に相談したりしているんです(^_^)

まち図書カフェ 山田賢作さん

──山田さんにとってこの仕事のやりがいは何ですか?

お客様が夢に一歩一歩近づいていく、そんな過程をご一緒させていただける事!
そんな場所になれるって嬉しいです!

まち図書カフェ 山田賢作さん

──お客様とのコミュニケーションは取られますか?

お話もさせてもらっています。
ここに足を運んで下さるお客様は、次のステップにいこうとしてる人が多いので、
少しでも何かお役に立てればとお話をさせて頂いています。
そうやってお客様と関わりながら、応援していきたいんです!

──この仕事での夢、目標は何ですか?

忙しくされている方が多いので
大人がもうちょっと遊べる場所を作りたいです(^ー^)/
広島に大人の遊園地的なものが出来ると良いですよね♪

──山田さんの趣味について教えてください

マウンテンバイクをやっていました。意外とアウトドアなんです。
バイクダウンヒルという競技のJシリーズを回ったりしていました。
学生の時からなので、20年くらいやっていますね~。
あと、今年も行こうと思っているのですが、ウィンドサーフィンも好きです。
これももう始めて8年くらいになります(^o^)

──プライベートでの夢、目標は何ですか?

あッ!!そう聞かれてみると、今プライベートが仕事になってしまってます(^v^)
夏には、ウィンドサーフィンに行きたいと思っているので
筋トレをしています!
体を動かすことが昔より減ってきたので、
地道に空いた時間をみつけてはちょこちょこしたりしています。

──山田さんにとって本とは?

「良き先生」
上司や先輩という感じです。
迷った時に相談したくなるもの!!

──お忙しい中、取材時間をいただき本当にありがとうございます。

まち図書カフェ 山田賢作さん

お店の名前 まち図書カフェ
営業時間 営業時間・定休日 不定期のため詳しくはHPにて♪
住所 〒730-0016  広島市中区幟町14-11ウィング八丁堀2F
TEL 082-846-5593
ホームページ http://toshocafe.com/