本格和食店こぶしロマン 坂本勝さん

坂本さん
取材日:2016年05月06日
第11回 広島市中区鉄砲町にある本格和食店「こぶしロマン」の坂本勝さんです。お店のこと、お料理やお米のこだわりについて小林と松本が取材に行ってきました!

──「こぶしロマン」のお店について

2013年8月17日、鉄砲町にオープン。坂本さんの奥様のご出身である、庄原市東城町のお米や旬のお野菜を使ったお料理を提供されています。東城町の古民家をイメージした内装で、落ち着いた和の空間です。2016年6月には、近隣に2号店を出店される予定です。

本格和食店こぶしロマン 坂本勝さん

──お店の名前の由来を教えてください

「こぶし」は、こぶしの花のことで、東城町の町花です。町に春を告げる縁起の良い花で、咲けば咲くほど豊作になるといわれています。「ロマン」は「大正ロマン」をイメージしています。

──お米、お野菜へのこだわりについて教えてください

東城は寒暖の差が大きく、米作りに適していて、広島県の中でも美味しいお米ができる地域だとされています。
お米は精米した瞬間から酸化が始まり、風味や香りがとんでしまいます。そのため、こぶしロマンでは、自家精米をして土鍋で1合ずつ炊き、お客様に熱々の状態で提供しています。
365日食べても飽きないお米に特化していくにつれて、お米にこだわることが究極の贅沢かな、と思うようになりました。

本格和食店こぶしロマン 坂本勝さん

合わせて、野菜も東城でとれた無農薬、有機野菜を多く使っています。
有機野菜は需要と供給のバランスが難しいのですが、だんだん支援も広がり、農家さんのパートナーも増えてきました。
実際に田植えや稲刈り、野菜作りに携わることで、農家さんの苦労を知ると同時に心のこもったお米や野菜を多くの方に味わっていただきたいと考えるようになりました。
大切に育てられたお米、野菜をお客様に提供し、お客様の「おいしい!」といったお声や利益を農家さんへ届ける循環型の飲食店になることを目標としています。

本格和食店こぶしロマン 坂本勝さん

──坂本さんについて
──料理人になろうと思ったきっかけを教えてください

昔から料理が好きだったことと、手に職をつけたい!と思っていたことがきっかけです。小さいころから「料理をやろう!」と考えていました。一番初めは旅館での修行でした。
プライベートでも料理は切っても切り離せない存在になっています。
夫婦2人とも料理が好きなので、親戚が集まったときには10~15人分の料理を買い出しからするときもあります。

本格和食店こぶしロマン 坂本勝さん

──プライベートでの目標はありますか?
体のメンテナンスをすることですね。5年後,10年後も楽しいことがたくさんできるように、体調管理をしていきたいと考えています。

本格和食店こぶしロマン 坂本勝さん

──最後に、坂本さんにとっての「こぶしロマン」とは?

お客様と農業、農家さんをつなぐ場所です。お米や野菜へのこだわりもそのためのものです。これからも旬の食材、素材の味、季節感を大切にした和食を提供し続けます。

本格和食店こぶしロマン 坂本勝さん

──お忙しい中、取材のお時間をいただき、本当にありがとうございます。

本格和食店こぶしロマン 坂本勝さん

お店の名前 こぶしロマン
営業時間 昼 11:00~15:00 (14:00 L.O)
夜 17:00~22:00 (21:30 L.O)
定休日 日曜日
住所 〒730-0017 広島県広島市中区鉄砲町9-3クレセントヒルズ1F
TEL 082-511-170