炭火焼肉黒焼 松原拡希さん

kueoyaki01
取材日:2014年03月03日
第3回は、2013年6月1日に幟町にオープンした炭火焼肉黒焼の取締役、松原拡希(まつばら ひろき)さんです。家族と共に美味しいお肉、料理を提供しています。 松原さんの仕事へのこだわりや想いについて聞いてきました。

──炭火焼肉黒焼は、東広島黒瀬で松原さんの叔父様が経営をしているお店です。

ご両親が勤務していて、松原さんは高校3年生の時からアルバイトをしていました。
2013年6月1日、幟町にオープン家族で営んでいます。その時、松原さんが取締役に就任しました。

──幟町でオープンしてから9ヶ月経ちました!仕事はいかがですか?

楽しいです(^▽^)♪
お客様が居心地が良いよう、そして皆が集まれるようなお店に出来るように
元々の作りを活かして空間造りしています。
お互いに意見など出し合いながら、工夫していってます。

炭火焼肉黒焼 松原拡希さん

──取締役として9ヶ月経ち気持ちの変化はありますか?

気に周りを仕切る立場を任せてもらい責任が出てきました。
自分の姿を周りが見てくれているので、自分たちのこだわりにしている所や仕事に対する姿を見せ続けていきたいです。

──こだわりを教えてください。

お肉はもちろん!そして、ビールにこだわりを持って提供しています。
お客様が食事の前に楽しみにされる1杯でもあるので最高のものを提供できるようにしています。その為にジョッキは1つ1つ手洗いで冷えたジョッキでお客様に出すようにしています。
お陰様で「樽生達人」という称号をいただきました。
今は「超樽生達人」の称号を目指しているんです。
お客様に最高のものを提供出来るように1つ1つ徹底しています。

※樽生達人のお店とは?
サントリーが定める「樽生三原則」+「こだわり2カ条」を実施し、美味しい樽生ビールをご提供しているお店です。
〈樽生三原則〉
 ①毎日の洗浄
 ②適正なガス圧
 ③静置冷却
〈こだわり2カ条〉
 ①きれいなグラスと自然乾燥
 ②美味しい樽生の注ぎ方

※超樽生達人とは、「樽生達人原則三カ条+こだわり2カ条」☓「徹底的なこだわり」
究極な状態でお客様にご提供しているお店のことです。

炭火焼肉黒焼 松原拡希さん

──松原さん、仕事の楽しさ・やりがいを感じる時を教えてください!
お客様と話す時です♪
僕の出身校の先輩になる野球選手のサインとかもあるのでお客様と冗談を言ったりと、お客様との会話も大切にしています。
あと、自分のことを憶えてくださったりすると特に嬉しいです。
お客様が、帰られる際に「また、来るね~」と言ってくれた時は良かったと思います。

炭火焼肉黒焼 松原拡希さん

──1人1人の接客が気持ちいいですね。

ありがとうございます。
スタッフと共に仕事にメリハリを持って仕事をしています。
どんな時でも常にスタッフの接客レベルが一定に提供できるように協力、分担しながらしています。
お客様がお帰りの際は、必ずスタッフが「お足を運んでくださりありがとうございます。」と玄関までお見送りに行きます。

──松原さんについて聴きたです!趣味を教えてください。

ゴルフです。父親がきっかけで始めました。
大学の授業でもゴルフを専攻していてそこからどっぷりとハマりました♪最近は足が遠のいてますが
納得いく結果が出ない時は、朝から晩までゴルフ漬けにしたことがありました(^ー^)

──お客様、友人の方々へ松原さんからメッセージをいただきました。
お客様には、感謝しています。
友人や知人の方にはオープンからずっとお世話になっています。
もっと、お客様が居心地の良いお店にしていき
「焼肉なら黒焼に行こう!」と思ってもらえるようなお店にしたいです。
「会いに来たよ!」と顔を見せに来てくれると嬉しいです(^o^)

──お父様、お母様へメッセージをいただきました。
尊敬しています。
本当は、僕が1人でやって両親に楽をさせたいのですが、まだまだ僕自身未熟なのでもう少し一緒にお願いします。
取締役として、2人の息子としても、これからもっと頑張っていくのでよろしくお願いします。

炭火焼肉黒焼 松原拡希さん

──松原さん、お忙しい中インタビューにお答えいただき、本当にありがとうございます。

──最後に、松原さんのお母様からいただきました。

度胸がある子です。
物怖じしないのでお客様からの評判もいいですね。
社会人としての成長を楽しみにしています。
これからも、よろしくお願いします。


お店の名前 炭火焼肉黒焼
住所 広島市中区幟町13−22
TEL 082-221-5629
ホームページ https://www.facebook.com/yakinikunara.kuroyaki