General Store(何でも屋さん)84 大田さん

S__6840325
取材日:2018年04月03日

第16回  広島市中区幟町にあるGENERAL STORE(何でも屋さん)、「84(はちよん)」の大田浩史さんです。松本、小林が取材に行ってきました!

 

─「84(はちよん)」のお店について
あなたの街のGENERALSTORE(何でも屋さん)として、食材や日用品を取り扱います。
品質や人柄、その背景に焦点を当てて選んだ品々をお楽しみいただけたらと思っています。

 

─お店の名前の由来を教えてください
私自身の生まれ年である゛84 “年に、作り手と使い手の架け゛橋(×84)”という意味と願いを込めています。

─いつからお店を始められたのですか?
始めたのは8年前です。この場所の前は袋町で5年間お店を構えており、公園がある場所で出来たらと考えていたところ、今の場所に出会うことができました。
こちらに移転して3年になります。

 

─お店を始めようと思った理由を教えてください
食に携わる仕事がしたかったことがきっかけです。
「食から始まる暮らしを提案したい」と考えたとき、自身で始めることが一番良いと考えお店をスタートしました。

General Store(何でも屋さん)84 大田さん

─どのようなこだわりで商品をセレクトされていますか?
コンセプトは、「Daily but special」です。毎日(Daily)使えるけれど、
ちょっと特別なもの(special)という基準でセレクトしています。
「これでいい」ではなく「これがいい」というものを手にとって頂けたらと思っています。

 

─大田さんが気に入っているものは何ですか?
manmaの生アーモンドバターとアサクラのオリーブオイルです。
生アーモンドバターは、動物性のものは使用しておらず、アーモンド本来の甘みで作られています。
トーストに塗るほか、茹でたほうれん草に和えたりしても美味しいです。
オリーブオイルは、さっぱりとしていてクセがなく、どんな料理や食材にも合います。
どちらとも、日々の食卓には欠かせません。

General Store(何でも屋さん)84 大田さん

─これから行いたいことはありますか?
現在2階のギャラリースペースで月に1回展示会を行っています。
今後はより一層、作家さんの世界観を体験していただき、その体験そのものを
持ち帰ってもらえるような企画展もしていきたいです。

 

─目標や、夢を教えてください
メリハリをつけて集中して仕事ができるようにしたいです。
家族との暮らしを大切に、自分達のペースで仕事ができるよう力をつけていきたいと思っています。

 

General Store(何でも屋さん)84 大田さん

─大田さんにとっての「84」とは?
自身も含め、広島にとって嬉しい場所でありたいと願っています。

 

─お忙しい中、取材のお時間をいただき、本当にありがとうございます。


お店の名前 GENERAL STORE 84
営業時間 11:00〜18:04
住所 〒730-0016 広島市中区幟町7-10
TEL 082-222-5584
ホームページ http://84-hachiyon.com/
その他 定休日 水曜・日曜